インフォメーション
アメブロにお引っ越しいたしました!
↓アドレスはコチラ↓
http://ameblo.jp/yamamoto-george/
スケジュール
ディスコグラフィー
バイオグラフィーはこちらから
http://go-go-george.com/

2012年09月09日

丹古先生


“みちのくひとり旅”の作詞をしていただいた市場馨(丹古晴己)先生が、おととい亡くなりました。

“みちのくひとり旅”という楽曲がなければ、今の山本譲二はありません。

今日これから僕は和歌山でステージに立ちます。

ステージでは丹古先生のお話をし、“みちのくひとり旅”を熱唱します。
それが丹古先生への供養のひとつだと信じて歌います。

丹古先生、お疲れさまでございました。そして心からありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。


posted by 山本譲二 at 09:55| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
譲二様おはようございます
突然の訃報にびっくりして言葉がみつかりませんが私なりに書かせて頂きます


以前コンサートの時(先生の体調が・・・)と心配されてた譲二様
みちのくひとり旅と言う素晴らしい唄に出逢い譲二様の名前が・・・と言われますが先生も譲二様の活躍を喜んでいらっしゃったと思いますよ。
これからも先生の話しを沢山して下さい。
それが亡くなった先生への一番の供養になると思います。
みちのくひとり旅と言う唄は知らない人が居ないと言っても過言ではないと思います。
これからも先生に作って頂いたこの素晴らしい唄をずっと唄い続けて下さいね

Posted by 万里子 at 2012年09月10日 11:00
市場先生のご冥福をお祈り申し上げます

「みちのくひとり旅」と言う楽曲があったおかげ

でこんなに素晴らしい 山本譲二さんにめぐり

逢えました  ありがとうございます

ゆっくりおやすみ下さい
Posted by ホワイトディー at 2012年09月09日 22:02

みちのくひとり旅
市場 馨 さまが
お亡くなりになられたんですね…
安らかにお眠りくだされますように…
こころより
ご冥福をお祈り申しあげます。(合掌)
Posted by   2 at 2012年09月09日 16:14
市場先生が病気療養中と伺ってましたけど・・・
残念ですね?

譲二さんの熱唱は先生にきっと届いて、先生の供養になると思います。

心からご冥福をお祈りします。
Posted by お日様 at 2012年09月09日 15:44
しっかり熱唱されることが、いい供養になると思います
つらいでしょうが、がんばって下さい
Posted by さち at 2012年09月09日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。